板橋・川口の美容室なら!8店舗展開 【COMグループ・OFFICIALコーポレートサイト】

ROGO

お電話のお問い合わせ
03-5924-1480

応援歌

  • 2017年 9月 6日

今日は、素晴らしい歌を、お伝えします。

 

 

千葉に店を構える美容室オーナーさんが、作詞作曲、演奏したソングです。

 

素晴らしくないですか!?

学生さんは、逆に引いちゃったかな。。。

 

しびれた方は、きっと経験値の高いお方でしょう。

 

でも、、、経験値を高め、人と共感共鳴でき、お客様に寄り添えるような、そんな、深い美容師に育ってほしいと考えています。

 

サロン見学募集してますー!(ちょっとライトに・・・)

 

 

 

 

君の体内年齢はいくつ?

  • 2017年 9月 3日

日々、頑張ってますかー?

 

さて理美容師は、「年齢」というキーワードとは、非常に深く関わりのある職業ですね。

でも、年齢といっても、見た目年齢や、精神年齢等、実際の年齢とは違う見方もありますね。

 

見た目年齢は、文字通り、見た目の年齢ですね。

美容師はお客様の見た目年齢に大きく影響を及ぼすお仕事ですね。。。重要です。

基本若い方がいいですね!

 

そして精神年齢は、人の成熟度を表す時に使われることが多いので、それ相応に高い方が安定するようですねぇ。

 

そして、もう一つ、体内年齢っていうのはどんなイメージが出来るでしょう???

 

これは、私の独自の例えですが、体内年齢とは、気持ちの年齢みたいなものって言ったら、どうでしょうか。

 

元気に、若々しく!なんて表現が当てはまるような気がしますね!ノリとか挑戦なんてのも、体内年齢が若くないと出来ない様な例えですかね。

 

さて、お若いみなさん。

 

あなたの、体内年齢は相応ですか?

 

素敵な美容師は、見かけ年齢も、体内年齢も若々しく、成熟している精神を持ち合わせていますね。

 

なので、、、今日も明るく元気に、修行修行!

 

 

下の画像は、遠藤の直近測定数値です。

 

良------く、みてくださいねぇ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりましたーーーー!?

このブログは、これを見せたかっただけだったりしてー!

 

 

応援Tシャツ作成中

  • 2017年 8月 31日

何か、大会ネタに集中しておりますが、年に一回のお祭りなので、盛り上げたいと思います。

 

というわけで、選手おそろいのTシャツを作成中!!!・・・まだ誰も知らない!

デザインは、これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーーーかっこ良いか、悪いかは、この際問わないでくださいねー

 

でも、SKy is the Limitっていうのは、限界無!無限の力の事を言うのだそうです。

新人研修の時に、みんなが掲げたスローガンなのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ、入社半年ですが、一花咲かせられるか!?

理美容師の資格について・・・

  • 2017年 2月 1日

真面目な話・・・

 

現在理容師免許と、美容師免許は、免許制度としては、船舶の免許と、自動車の免許みたいに違います。

つまり、自動車免許を持っていても、船の運転は出来ない。

 

でも内容は、フレンチの料理人もいれば、和食の料理人もいて、さらに創作料理人もいるのような感じです。

フレンチの職人が、和食を作っても、何ら問題なく、それはそれで人気だったりする。

 

つまり・・・

それぞれ、全く独立した免許でありながら、実態の境界線が消費者向けになっていない、曖昧になってしまっている免許制度です。

 

よく、顔そりは理容師しかできない・・・と言われていますが、「メイクに必要な」という前提条件があれば、美容師にも出来る事は、法規にも定められています。

しかし、美しくするためのシェービングサロンは、現在理容所登録が必要で、理容師の独占業務です。

 

まつ毛エクステは、2008年から、美容師の独占業務になりましたが、額の髪の毛を増やすのは、理容師、美容師共にできます。

 

コムグループは、美容室、理容室、理美容併設サロン、シェービングサロン、マツエクサロン。

理容師、美容師、エステティシャン、様々な人材とサロンを運営しています。

 

決して、制度を軽んじているわけではないのですが、人のキャリアや、雇用の問題を考える時に、非効率さと規制に、囚われを否めないのも正直なところです。

 

この度、理容師・美容師の養成のあり方について、以下のように今後の方向性が決まりました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syokuhin.html?tid=306917  厚労省のページに飛びます。

専門学校としては、早ければ30年度より施行するという事でした。

 

能力を活かすための資格制度なので、資格があったとしても、その能力を担保しているとは限りません。

 

ですから、有資格者ひとりひとりが自らの能力を伸ばすべく、常に自己研鑽が必要なのです。

 

専門学校の二年生は、そろそろ国家試験ですね。

一生懸命トライしている自分を大切に就職してください。

 

こんな店作っちゃいました。。。

 

 

 

異文化コミュニケーション

  • 2017年 1月 22日

さてどこでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、国旗が写っちゃってますねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェゲバラ、クラッシクカー、葉巻にラム酒

 

そうです。社会主義国家のキューバです。

たまには、プライベート旅行など・・・

 

キューバは、いまだにお米とか食料の配給があります。

配給ってわかりますか?国がくれるのです。

ですので、食べるのに困りません。

 

でも、国民の平均月収は2万円程度で、物価は1/3くらいですかねぇ

 

いずれにしても、貧しい国です。

 

なのに、明るい!

 

 

 

 

 

 

 

 

街角には、音楽が溢れてます。

 

インフラが遅れているので、夜の街は暗いのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治安は悪くありません。

人種差別もありません。

 

インターネットなどの通信環境は非常に遅れていて、コンビニは無く不便なのですが、

 

なにせ自由です。

 

そもそも、キューバはスペインの植民地で、昔奴隷貿易を行っていたという、暗い歴史があります。

原住民は、殲滅されてしまいました。

スペインから独立した後もアメリカの支配下にあり、そこで、カストロやチェゲバラが出てきて、アメリカに独占されていたキューバ資本を取り戻したという感じでしょうか。

言葉は、スペイン語です。

人種は、アフリカンから、ラテン系、白人もいます。東洋人はなかなか見当たりませんでした。

 

正直、日本にいると浮いてしまうような人々が、ここでは普通です。

それは、体形から始まって、習慣やペース、働くことに対してのスタンスなど、など。

 

でも、明るくて、自由に暮らしているんです。

 

日本人の価値観やルールなど、凌駕してしまうものがそこにありました。

 

あまり、若いときに行ってしまうと、腑抜けになってしまうかもしれません。

実際、観光客のほとんどが欧米のシルバー層でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この旅行を通じて、学んだことは、「個人の価値観に陥らない強さ」です。

 

本当に逞しくタフな人生を送るには、己の価値観を持ちつつも、それに執着しない人間関係を許容できるか。

そばにいる人を、明るく楽しませる自分。

 

理屈を超えたコミュニケーションがそこにありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーネストヘミングウェイとダイキリ

謹賀新年

  • 2017年 1月 1日

kingashinen

明けまして、おめでとうございます!

 

今年の、私のキャッチコピーは

ひらめき!きらめき!ときめき!・・・そして今夜も眠れない!

というわけで、新年早々騒がしいコピーなのですが、皆さんはひらめくyjimage8CQ4S90Rのコピー

 

事ってないですか?

 

それで、そのひらめきに興奮しちゃって、夜眠れなくなるときないですか?

 

まさに、そんな感じです。

 

人間、課題と向き合った時の意思決定は三択です。

 

①解決しようとする。・・・思考し、行動する。

②解消しようとする。・・・課題を無くすか、自ら離れる。

③何もしない。

 

さて、この文章を読んでしまった、あなた!・・・の選択は、何番かな?

 

選択はケースバイケースなので、どれが正解かという事ではなく、これは・・・姿勢(スタンス)の問題です。

 

僕はトキメキの可能性が高い、①番を選択します!

 

そう、トキメキって、自ら創れるんだよね!

 

まるで・・・鶏の卵のよう・・・私、酉年・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツエク物語

  • 2016年 11月 27日

その彼女は、コムに4年間在籍しています。

ガイダンスなどでも、一生懸命サロンや先輩の話をしてくれて、おもいのあるスタッフです。

しかし、問題がありました。

 

 

手荒れです。

11-11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師のアシスタント時期は、少なからず手荒れには悩まされます。

 

手荒れの症状は、最近急に悪化してきました。

彼女はシャンプーによってではなく、カラーリングによって反応してしまいます。

でも、一生懸命な性格なので、がんばってきました。

 

スタイリスト直前で、彼女の結婚がきまります。

 

結婚といえば、指輪の交換です。。。

 

心が折れました。

 

美容師をあきらめよう。。。

 

彼女が今まで頑張ってこれた理由は、先輩後輩、お客様との関わりです。

 

なので、何とか関わりを持ちつつ、手荒れから解放できないだろうか。。。

 

そこで・・・

 

マツエクです。

img_20161126_183343

 

 

 

 

 

 

 

 

コムでは、マツエクを事業としては取り入れていませんでした。

 

でも、「仲間に勇気と希望」という、理念のもと、事業化を決定

 

人の縁もあって、彼女は、今毎日往復4時間をかけて、修業に行っています。

そもそも、彼女には根性がありますので、あとは、ゴールの明確化と集中化です。

 

11-16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五日後、赤みが引いています。

 

 

そして二週間後

11-26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女本来の白い肌が、蘇ってきました。

 

あと、二週間後にはサロンがOPENします。

img_20161126_184741-2

 

 

 

 

 

 

毛並みをそろえることと、密度バランスを整える事。

 

成果は、また追ってアップいたします。

 

 

理容師美容師は、髪を切れるようになることが多くの目標です。

国家試験でも、もちろんカットが含まれます。

確かに、カットを出来るようになって、トータルでお客様に触れられる技術者は強いです。

 

しかし、マツエクサロンや、シェービングサロンのように、髪を切らない理美容師がいかされる業態もあります。

それは、理美容師個人のパーソナリティーをいかすためにも、非常に有益です。

 

コムは、一人一人をいかすこと、いかしあえること。

そして何よりも、「いかされる自分創り」を、共に歩んでいける仲間でありたい。

 

そんな思いで、がんばってます。

 

 

 

 

 

 

チーム青森 けっぱってます。

  • 2016年 10月 21日

現在コムには5名の青森出身者が在籍しています。

来年は、既に2名が内定しているので、計7名のチーム青森になります。

青森は、本州の最北。

新幹線が出来たとはいえ、道のりは約700キロ

近くは無い距離。

気候も違えば、街並みも違う。

なれるのは、大変。

家族から離れて自律することを決意した人は、尊い存在です。

 

青森だけではなく、コムには沖縄、九州からも来ている。

ホント、尊敬します。

 

だから、想いを成し遂げるために、精いっぱいみんなで応援します。

 

けっぱれ!
※下の画像をクリックして詳細をPDFで閲覧頂けます。

hair_artist201608
※PDFファイルをご覧になるには ADOBE READER が必要です。
無い方はこちらからダウンロードできます。

 

 

 

期限とハードル

  • 2016年 8月 28日

またまた、国家資格に挑戦です。

 

キャリア受験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の資格は、キャリアコンサルタント(カウンセラー)という資格。

 

なぜこの資格を取ろうと思ったのか・・・の前に、それはそもそも本質的な私の性格に依拠しています。

 

もちろん、日々スタッフの成長が私のモチベーションになっているのですが、それは他人依存のモチベーションであります。

 

私の、自発的なモチベーションは自分が興味のあることに、期限とハードルを設けることで、最大限に高まります。

 

この「期限とハードル」

 

カウンセリングの実習をしていてわかったのですが、世の中の多くの人は、どうも苦手なようです。

 

この時点で、私はどうも「変態」らしい・・・

(今かよ!?)ってかんじですが。。。

 

9/29合格発表です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには、サロンで

  • 2016年 8月 3日

久しぶりに、モデルになりました。

IMG_20160522_185521

 

 

 

 

 

 

 

 

失礼しました。

彼女はスタイリストなので、モデルではありません。

会津から出てきて4年。うっうっうっ。。。(涙)頑張ってます。

 

でも、どうでしょうかねぇ・・・載せておいて言うのもなんですが、どうもこの白髪のオヤジ画像に違和感が、、、私のせいなのですが・・・

 

 

 

さらにもう一枚

IMG_2569-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはですねぇ、当グループのシェービングサロンで手の甲の毛を剃っているんですね。

 

普通は、女性専用サロンなのですが、さらなるレベルアップのために、特別に剛毛にトライです。

 

おかげさまで、吸い付く素肌に・・・

 

 

って、こうしてみると、何やらお気楽な経営者家業のようにみますか?

 

それはぁ・・・やった人にしかわからないなぁ・・・

 

ひとりひとりの成長が、私のモチベーションになってます。

 

ありがとう!

カテゴリー

カレンダー

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

» 新着記事

» 月間アーカイブ

pagetop